■中国新聞の記事から  

大植英次氏がバルセロナ交響楽団常任指揮者に(2005/11/18付)

 指揮者の大植英次氏(48)=写真=がスペインのバルセロナ交響楽団の常任指揮者に就任することを17日、所属事務所が明らかにした。契約期間は2006年度から4年間。
 同楽団は1944年に設立され、これまでガルシア・ナバロ氏らが常任指揮者を務めた。
 大植氏は広島市佐伯区生まれ。大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督とドイツ・ハノーバー北ドイツ放送フィルの首席指揮者も務めており、兼任となる。